福田 敏男
Facebook
Google Scholar Citations

2019 IEEE President-Elect

IEEE 会員、及びご関係の皆様

皆様のご支援・ご協力をもちまして、2019 IEEE President-Electに当選いたしました。
心から深く御礼申し上げます。
IEEE Annual Election

全IEEE会員の皆様にご満足いただけます様、粉骨砕身務める所存です。
今後とも何卒、ご支援・ご協力宜しくお願い申し上げます。

名城大学教授、名古屋大学名誉教授、北京理工大学教授
福田 敏男 (Toshio Fukuda)
Facebook




Region 10 Meeting Part I



Region 10 Meeting Part II



基本方針表明

IEEE 会員,及びご関係の皆様:

今日の技術を用いて,社会はあらゆる粒度で,世界的に成長し変化しています。そしてIEEEへの必要性と期待も,技術専門家,特に産業界実務家,若手専門家,女性エンジニア,学生によって異なっています。多くの人々は,上質な交流や機会のために,IEEEとそのコミュニティとの「つながり」を模索しています。IEEEは,新技術やキャリア機会の議論のための「我が家」であらねばなりません。IEEEの「価値」は,技術リーダーとの質の高い交流,高品質の教育研究コンテンツ,個人やキャリアの成長機会を常に示しています。

IEEE会員の技術的な「我が家」と「価値」を支え,活用するために,より結びついた構造と多様なプログラムが必要です。現在の運営ユニット(OU)間の協力と交流を強化することにより,IEEEの明るい未来に備えることができます。IEEEは,OU間で横断機能をより連携させて,活発な新技術への要求に迅速に適応できるようにする必要があります。

1. 「我が家」のIEEEでは,地理的活動は,産業界のメンバーおよび若手専門家(YP)の大部分,女性エンジニアおよび学生によって,地域的に水平であり,より高度です。地理的に,地元のメンバーは,出版や知的財産の創造に加えて標準や教育や,地方の多くの技術イベントに貢献しています。したがって,会員は「我が家」として,その地方のIEEE活動にもっと関連し,IEEEでより多くの「価値」を見つけるべきです。

2. 「我が家」のIEEEでの技術活動は,専門的な学界や産業界による高品質な「価値」に向けて最先端技術を追求するために,世界中でより促進され,技術に水平であり,YP, 女性エンジニア,学生が参加できます。

このようにIEEEは人類のために技術を成長させ,進歩させることができます。

略歴

1971
早稲田大学卒業
1973
東京大学大学院修士課程修了
1977
東京大学大学院博士課程修了
1973-1977
アメリカエール大学大学院留学
1977
通産省工業技術院機械技術研究所研究員
1979-1980
西ドイツシュツットガルト大学客員研究員
1981
東京理科大学講師
1982
東京理科大学助教授
1989
名古屋大学教授
2013
名城大学教授
2013
北京理工大学教授
2013
名古屋大学名誉教授


研究分野

知能ロボットシステム、自己組織化ロボット、マイクロ・ナノロボット、バイオ・メディカルロボット、ファジィ制御、インテリジェント制御、検査・メンテナンスロボット



担当委員

  • Director, Division X (2001-2002)
  • Director, Region 10 (2013-2014)
  • Director, Division X (2017-2018)
  • RAB/TAB Transnational Committee, 1998
  • TAB Periodicals Committee, 1998
  • Meetings & Services Committee, 1999
  • Nominations and Appointments Committee, 1999
  • IEEE Fellows Committee, 1997-99
  • Committee on Nano-Technology, Chair, 1999-2000
  • Proceedings Editorial Board, 2000
  • Journal of Micro Electro Mechanical Systems, Steering Committee, 1993-2000
  • Transactions on Robotics and Automation Editorial Board, 1989-91
  • IEEE Nomination and Appointments Committee, 2003-04
  • IEEE-SA Standards Board, 2002-03
  • TAB Management Committee, 2006-09
  • TAB Nomination and Appointments Committee, 2006
  • Admission and Advancement Committee, 2006-07
  • Environment & Safety Medal Award Committee, Chair, 2007-10
  • TAB/PSPB PRODUCTS AND SERVICES COMMITTEE, 2017


Region

  • Region 10: Director 2013-2014, Director-Elect, 2011-2012
  • Region 10: Technical Activities Coordinator, 2009-2010
  • Region 10: Nomination Committee Chair, 2015-16
  • Region 10: Advisor, 2015-2017
  • Japan Council, Member at large
  • Japan Council, Member, Industry Promotion committee


Societies

  • Robotics and Automation Society (RAS): President, 1998-1999; AdCom, 2004-2015, 1990-1995
  • Industrial Electronics Society (IES): Vice-President, 1990-1999; AdCom, 1988-2000
  • Systems, Man and Cybernetics (SMCS): AdCom, 1994-1996
  • Computational Intelligent Society (CIS), AdCom, 2006-2008
  • Neural Networks Council: Secretary, 1992-93; AdCom, 1999-2000, 1994-1996, 1990-1991
  • Intelligent Transportation Council, AdCom, 2000-2001
  • Nanotechnology Council, President, 2004-2005, 2002-2003


国際会議

  • Intelligent Robots and Systems: General Chair, 1988; Advisory Committee Chair, 1989-2000
  • International Conference on Robotics and Automation General Chair, 2004, 1995
  • International Conference on Evolutionary Computation General Chair, 1996
  • International Joint Conference on Neural Networks Program Chair, 1991; Steering Committee Chair, 1993
  • Workshop on Robot and Human Communication General Chair, 1994
  • Conference on Fuzzy Systems Program Co-Chair, 1995
  • Intelligent Transportation Systems Conference General Chair, 2000
  • Industrial Electronics Conference General Chair, 2000
  • Advanced Robotics and Social Impacts General Chair, 2005
  • System Integration International General Chair, 2008
  • International Symposium on Micro-Nano Mechatronics General Chair, 1990-2012
  • Cyborg and Bionic Systems General Chair, 2017


受賞

  • IEEE ICRA Best Service Robot Manipulation Paper Award, 2017
  • 紫綬褒章, 2015
  • Friendship Award of State Administration of Foreign Experts affairs of the P.R.C., 2014
  • IEEE/RSJ IROS Harashima Award for Innovative Technologies, 2011
  • IEEE ICRA Best Manipulation Paper Award, 2011
  • IEEE Technical Field Award on Robotics and Automation, 2010
  • IEEE RAS George Saridis Leadership Award in Robotics and Automation, 2009
  • IEEE Transactions on Automation Science and Engineering Googol Best Paper Award, 2007
  • IEEE Robotics & Automation Society Pioneer Award, 2004
  • IEEE Third Millennium Medal, 2000
  • Dr.-Ing. Eugene Mittelmann Achievement Award, 1997